太陽光発電 メリット デメリット

下半身ダイエットにバランスボールを活用

下半身ダイエットにバランスボールを用いる

 

バランスボールを使用した運動は下半身ダイエットにも有効です。
バランスボールはその名の通り、体のバランスを調節することが出来るのですが、特にリハビリ目的で開発されたPVC素材のものは、さまざまな目的で利用でき、ダイエットや痩身エステにも活用されています。
特に、お腹やお尻など下半身の筋肉を鍛えるのに効果的で、下半身太りに悩まされている方におすすめのダイエット法です。
ボールであるため、最初は座ると不安定で身体が揺れてしまいますが、正しく座る努力をすることで、体のバランスを整えられ、痩せやすい身体へと変えていきます。
自然に筋肉がついて、姿勢も正すことが出来ます。
バランスボールへの乗り方については、まずは足を肩幅に開いて立ち、姿勢を正し、そのまま前を向きながらゆっくりと座ります。
この際に、足先と視線を前に向けておきます。
下半身が不安定になっていたり、下を向いた状態では上手に座ることが出来ません。
そして、座る際には、膝と足首の角度が90度になるようにし、上半身をきちんと伸ばします。
上手に座ることが出来るようになったら、バランスボールでダイエット運動を行っていきましょう。
身体の重心を前後に動かして、背中を丸めたり、腰をそらしたりといった動作を数回ほど繰り返します。
次に、左右に身体を動かすようにします。
片側の脇を締めて、身体の反対側をきっちり伸ばすようにするといった動作を左右交互に行っていきます。
最後に足を浮かすといった玉乗りを行います。
こういった基本動作だけで筋肉を刺激することが出来ます。
バランスボールに慣れてきたら徐々に難しい動きを行うようにすると、身体の引き締め効果が高くなります。

バランスボールでエクササイズを行い引き締まった下半身を手に入れましょう。